のがみ歯科医院

のがみ歯科医院について

電話でのご予約 メールフォームからのご予約

コンセプト

健康な生活に一番大切な事は、自分の体の状態を正確に知る事だと、私達は考えています。
関わってくださる方に、自身の体に向き合って欲しい。
そんな思いを胸に、医療人としての「お話し」と「お手伝い」をさせていただきます。
当院は、未来志向の予防を大切にした歯科医院です。
一人一人の現状を一緒に調べ、説明し、どうするかを一緒に考えていく。
そんな人と人との関わり合いの中で、私達ができるお手伝いをしたいと考えています。


のがみ歯科医院の願い
「10年後、20年後に、この場に関わってくださった方が、笑顔で人と食卓を囲む」
そんな幸せな未来風景のお手伝いができる様、医療、社会貢献を通して、人と向き合っていく事です。 そして、この医院が身近な存在として、地域に受け入れられる事です。

コンセプト

3つの「み」のこだわり

「未来」

当院では、10年後、20年後を見据えた未来の健康を考え、治療プランをご提案したいと考えています。
お口の健康は全身の健康、心の健康にも大きく影響します。
未来の予防のために、各患者さんごとの写真データや、症状データを蓄積し、比較する事で、変化を見る治療プランもご提案が出来ます。
健康な歯は出来るだけ削らずに、入れた被せや入れ歯は出来るだけ長く使うためのご提案を、心がけたいと思っております。
健康観から、将来像まで、最も大切な「患者さんの日常」に寄り添ったプランをご提案していきたいと考えております。

「見える」

視覚的な説明と精度の高い治療を心がけます。
顕微鏡を用い、目では見えない、他医院では残せないと言われた歯の現状を、画面で見ながらご相談が可能です。
CTや顕微鏡、データ資料の提供など、患者さんに伝わりにくい、専門的なお話も、 一緒に、視覚的に、相談をしながら進めていきたいと考えています。
当院では、設備だけでなく、お話しする事を大切にしたいと思います。

「身近」

当院では、通いやすくなる環境づくりを心がけます。
つめて通わなくても良い状態を整える為に、治療をし、治療をしなくてもいい歯科医院となる為に、より身近な場所となる環境を作ります。
お子さんが通うことが楽しくなる仕掛けや、足の不自由な方の事を考えたバリアフリー。 誰もが、足を運んでいただきやすい場所となる為に、今後、医院横併設予定のコミュニティースペースの運用も行なっていきます。

コンセプト

はじめまして。『のがみ歯科医院』院長の野上敦史です。
先代から3代目の歯科医師として、この生まれ育った地、桑津で歯科医院を開業させていただく事となりました。
人との繋がりの中で、多くの人に支えていていただいた事に感謝しながら、私の仕事である歯科医療を通して、自身の健康に向き合っていただけるキッカケ作りを、自らの経験と知識を通して、提供し続けてまいります。
幾つになっても、歯が何本になっても、患者さん自らが、お口から始まる全身の健康に目を向ける重要性に変わりはありません。
その為にも、のがみ歯科医院では、どの世代の方にでも受診していただきやすい設備環境を整え、親御さん、介助者さんにも情報提供が出来る工夫や、歯科医院に通う事が楽しくなる様な雰囲気作りに努めてまいります。
また、日進月歩の歯科医療の発展に遅れをとらぬ様、新たな取り組みや、設備、知識技術の向上を継続してまいります。
地域、関わってくださる人々と共に、歳を重ねていければと願っております。よろしくお願いいたします。

経 歴

  • 平成10年

    大阪市立桑津小学校 卒業

  • 平成16年

    帝塚山学院泉ヶ丘中学校、高等学校 卒業

  • 平成22年

    大阪歯科大学歯学部 卒業

  • 平成24年

    京都大学医学部附属病院歯科口腔外科にて臨床研修終了

  • 平成24年〜令和1年

    大阪市内にて歯科医院勤務

  • 令和2年

    のがみ歯科医院 開院

所属学会・スタディークラブ

日本歯周病学会/日本ヘルスケア歯科学会/日本老年歯科医学会/
OSI/K-WAVE/顔面口腔育成研究会/大森塾

日本歯周病学会/日本ヘルスケア歯科学会/
日本老年歯科医学会/ OSI/K-WAVE/
顔面口腔育成研究会/大森塾

ページトップ